副業案件レビュー

ザ・ファミリープロジェクト(TFP)は稼げるか?詐欺の可能性は?

こんにちは。しゅうやです。

副業ビジネスを使って利益を得たい!

でも、どんなことをしたら良いのかわからない。そう思うこと、ありますよね。

多種多様な情報が出回っている現代には、優良で役に立つ情報がたくさんあります。

しかし、中には詐欺まがいの悪質であるもの、虚偽のものも存在します。

正しい情報であることをどう判断すれば良いのか詳しく知らないという人は少なくないと思います。

そんな方々に向けて、役立つ情報、稼げる情報を調べています。

一つ一つの案件を徹底的に調査・検証し、おすすめできるものであるかを判断していきます。

最新情報を活用し、信用できるものであるのか、そうでないのかを調べてみてはいかがでしょうか。

さて、今回ピックアップした案件はザ・ファミリープロジェクト (TFP)です。

楽しそうな名前ですね。

この案件は、名前のとおり、仲間たちと協力しながら全員で年収1000万円を目指すという投資案件のようですね。

年収1000万円というのは、どのような数字なのでしょうか。

現実で、年収1000万を稼ぐことができているのは日本人の10%に満たないと言われています。

そんな中でも、ザ・ファミリープロジェクトに参加すれば簡単に高い利益を得られる。

そう謳っています。

ザ・ファミリープロジェクトの仕掛け人は?

評判や口コミまで徹底的に調査・検証していきます。

ザ・ファミリープロジェクト (TFP) ってどんなもの?

さて、まずはザ・ファミリープロジェクトはどんなものなのか、

実際の作業内容などを見ていきます。

ザ・ファミリープロジェクトとは、誰でもみんなで簡単に投資で稼ぐことができる。というもののようです。

たった5分の作業をするだけで月に20万円の収入を得られるとのことですが、

そんな簡単に大きな利益を生み出すことができるのでしょうか。

公開されている特徴は大きく分けると

・簡単な作業で年収1000万円という高い収益性

・一番楽に大金を稼ぐことができる 

・無料で参加でき、マニュアルを手にすることができる

この3つです。

一見すると良いものに見えますが、

似たような作業内容のものはたくさんあります。

この案件だと、まずは20万円を月トータルでたったの5分の作業だけで稼ぐところから始まるようです。

年収1000万円には程遠いですが、

副業ビジネスで月に20万円も稼げれば、良いものでしょうね。

加えてそれが月トータルで5分の作業、本当なら良いどころかこれ以上ないくらいの優良案件です。

しかし、現実はそう簡単にはいきません。

ザ・ファミリープロジェクトTFPは詐欺案件?

それでは、ザ・ファミリープロジェクトに実際に登録するとどうなるのか、調査していきます。

ザ・ファミリープロジェクトの本体代は約10万円

まず、マニュアルの購入を要求されます。このマニュアルは、参加者全員に配布されている物のようです。

この販売価格がなんと98,000円。

こんなに高いお金を出してマニュアルを買ったとしても、本当に高い利益を生み出すことを実現できるのかはわかりません。

どのような内容なのでしょうか。値段で考えると、相当なものになるのでしょうね。

さて、実際に書かれていた内容は、

数分間で稼ぐことのできるスキャルピングの手法、そのシステムについてです。

こんなマニュアルで、月収20万円という利益を生み出すことが実現できるのでしょうか。

調べてみたところ、年収1000万円も同様に、ザ・ファミリープロジェクトで稼げるようになるにはさらに有料での参加が必要とのことです。

ザ・ファミリープロジェクト TFPは詐欺案件!

入会費は25万円で別途月額費用も必要

さて、先程から何度もお伝えしている通り、

このザ・ファミリープロジェクトで稼ぐためにはお金を払わないといけないわけです

ザ・ファミリープロジェクトに参加するためには、別途25万円入会費、月額会員費を払う必要があります。

先程紹介したマニュアルでは、スキャルピングについての基本的までしか学ぶことが出来ないようです。

あくまでランディングページにあるような高い利益を出したければ、25万円という高額な入会費が必要になるようです。

10万円、入会費、月額使用料とは別に運用資金が必要

投資をしようと思うのであれば、10万円、20万円というのはよく目にする金額ですね。

しかし、決してそれも安いわけではありません。

ザ・ファミリープロジェクトには、どれほどの金額が必要になるのでしょうか。

支払ったお金を回収できるのであれば問題はありません。

さて、果たして本当に稼ぐことができるのでしょうか。

調べていると、どうやらこの案件には仕掛け人と呼ばれる人がいるようです。

その人についても、調査していこうと思います。

ザ・ファミリープロジェクト仕掛け人、依田敏男氏はどんな人物?

さて、今回のザ・ファミリープロジェクトの仕掛け人、それは依田敏男氏です。

ランディングページを見ると、簡単な自己紹介が書かれています。

しかし、実際の実績などについては何も書かれていません。

インターネットで詳しく調べてみましたが、今回のザ・ファミリープロジェクト関連の情報以外は見つかりませんでした。

似たようなものの中に、実在しない人物を設けているような案件もあります。

それに似たものの可能性も否定できません。

ザ・ファミリープロジェクトの口コミ、評判

LINEの登録後は、毎日のように副業や投資を勧めるオファーが送られてきます。

実績者の声などの情報も送られてきますが、購買意欲を上げるための誇大広告に過ぎないものばかりです。

業者の目的は数日かけて長い囲い込みを行い、商材販売などによるバックエンドへ誘導することなのです。

無料で誰でも簡単に始められるといい、

詳細な説明をしないまま楽に収入を得ることができるとアピールしてくる点は、他の詐欺案件と同じくらい悪質です。

悪質性の高い案件だということがわかってきましたが、

ザ・ファミリープロジェクトはどのような評判を受けているのでしょうか。

実際に口コミ、評価を見てみましょう。

今向き合っているそのオファーが稼げるものかどうかを判断するためには、

こういった実際の口コミ、評価などは重要判断基準となります。

さて、実際の評価ですが、非常に悪いです。

高額なお金を請求されるだけで、稼げることは無いようです。

中には 危険! 悪質! と注意喚起をする口コミも見つかりました。

案件自体の信憑性もあまり高く無いことから、ザ・ファミリープロジェクトは信憑性のない案件であることがわかります。

特別商取引法表示の確認(法的調査)

特定商取引法について

さて、最後にネットビジネスを利用する上では必須の特定商取引法に基づく表記が適切にされているかをみていきます。

特定商取引法(特商法)とは、

契約をする際にその後の保証・規約を事前に決めておくことで、双方に誤解が生まれることのないようにするという、

利用者や事業者をトラブルから守るための法律のことです。

この法に基づく表記がきちんと明記されていなければ、たとえそれがどんなものであっても一切の信用を失ってしまう、というほど重要なものです。

特商法表示

ザ・ファミリープロジェクトはどうなのでしょうか。

有料の案件だということを考えると、雑すぎます。

信用するには値しません。

ザ・ファミリープロジェクトのおすすめ度は?検証結果

さて、ここまで調べてきたザ・ファミリープロジェクト。

検証結果をまとめます。

ザ・ファミリープロジェクト  おすすめ度0%

・出されているのはただの誇大広告

・実績が何も書かれていない

・ビジネスモデルは詐欺紛いの高額商品

この3点から、ザ・ファミリープロジェクトは全くお勧めできないものであるということがわかります。

副業や投資ビジネスの中には、こういった詐欺紛いの案件が多く存在しています。

正しい情報を判断するためには、焦りは禁物です。

しっかりと、その情報が正しいか見極めて、いきましょう。

最後に私が実際運用して収入の柱にしている副業をご覧ください。

月利50%達成のFX自動売買ツールを無料配布中!

最後に、詐欺師に騙されて自己破産寸前だった私を救いだしてくれるきっかけとなったFX自動売買ツールをご紹介します。

詐欺師に騙されてきた過去があるので、初心者でも安心して稼げる「場」を提供したいと考え、

20人限定とはなりますが無料で提供できるよう手配致しました。
気になる方はぜひ文章最後にあるLINEからお問い合わせくださいませ。

安定的に月利10~20%の利益をたたき出し、最大月利50%を獲得できた実績のあるこちらのツールは再現性が高く多くの方が利益を上げています。

詳細ページを作成しておりますのでぜひこちらもご一読くださいませ。



無料モニター参加のメリット

メリット1:月利50%を超える自動FX自動売買ツールを無制限に利用できる
(更新なくずっと無料で使い続けられます)

メリット2:LINEサポート、ツール設置を無料で利用できる
(ツールの設置代行対応で丸投げ可能)

メリット3:初心者向け情報の定期配信を購読できる

無料モニターをご希望の方は下記よりご参加ください!!


初心者でも安心して稼げる『場』を提供しています。コロナ渦で不安が募る中詐欺師はあの手この手を使って騙そうとしてきます。

打倒詐欺師!打倒詐欺ツール!が私の最終目標です。

では今回もご覧いただきありがとうございました。