詐欺商品

【絶対騙されるな!】VoltBoxは詐欺商品! 電気代90%OFF?電気工事士&施工管理技士の目線から徹底調査!

こんにちは、しゅうやです。

コロナ関連の記事を見ているとサイド広告に『電気料金を節約するコツ』と題した商品が掲載されていたので興味が湧いたので確認しました。

今回調査するのは【汚れた、不安定な電気にお金を浪費するのをやめましょうVoltBox】です。

私は電気工事士と電気施工管理技士の資格を持っており、約10年の現場経験があります。

詐欺と断言できる電気的な根拠と怪しい点について簡単にお届けします。

当ブログでは危険な詐欺商材や勧誘について調査を行い、注意喚起を行っています。

また、副業を探している方、FX取引に興味ある方を対象にLINEグループを提供しています。

また、FXの自動売買ツールの無料モニターを募集しています。詳しくは下記をご覧ください。

月利50%を達成!?最新のFX自動売買ツールのモニター生募集!月利50%を達成!?最新のFX自動売買ツールのモニター生募集!安定した自動EAを毎月20名様限定で無料公開しています。 コロナ渦で給料が減った人など副業を急いで探している人は詐欺師にとって格好の餌となる可能性があります。しっかりと内容を確認し、安心できるところで副業をすることで安定して稼ぐことができるようになります。 ...



電気とはなにか(直接VoltBoxに関係ないのでスキップしてOK)

家庭用電気について

そもそも電気とはなんでしょうか。

こう聞かれて正しく答えられる方は多くないと思います。

日本国内では家庭用電灯として約200V(関東50Hz・関西60Hz)にて供給されています。

単相3線式と呼ばれる形態で、よほど小さな家庭ではない限り家の中に3本の線(+アース線)が入っています。

その3本の組み合わせで100Vや200Vを取り出すことができます。

発電所から変電所へ、変電所から電柱を通して各家庭の電力量計(メーター)へ。

そして電力量計から分電盤へと届けられています。

ブレーカーがよく落ちる?

よく、「電気を使いすぎてブレーカーが落ちた」と聞かれますが、これは分電盤の中に設置されたブレーカーが規定の容量を超えてしまったときにブレーカーが電気を遮断することで

使用機器や配線、ブレーカーを保護しています。

たまに、よくブレーカーが落ちるからと、ガムテープ等で落ちないようにされている方もいらっしゃいますが、ブレーカーは「守る」ためにあるものなので加工することは非常に危険です。

ブレーカー容量20A(アンペア)が一般的に子ブレーカーとして利用されますが、子ブレーカーの2次側には2.0mmのケーブルが利用されています。

この2.0mmのケーブルがおよそ23Aまでしか耐えられないのでブレーカーが20Aに設定されています。

ホットプレートや電子レンジといった大電流を利用する機器を一つのコンセント(1回路)に接続することでブレーカーが落ち、回路を保護しています。

電流量がどれほどなのかは機器の説明書や本体に記載されています。(1000Wや500Wといった具合)

W(仕事量)はV(電圧)×A(電流)で求められます。

ブレーカー容量が20A、電圧100Vで電子レンジが1000W使う場合、電流は10Aとなるため、この場合2台まで接続可能です。

この上限を超えてしまった場合、「ブレーカーが落ちる」ということになるのです。

汚れた電気とは?

大々的に「汚れた電気を浄化します」とありますが、汚れた電気とはなんでしょうか。

説明にグラフを用いていますが、左のような電力供給はなされていません。車の12Vから100Vをインバーターなどで変換した場合には波形がこういったギザギザになる可能性はありますが、

日本国内では右図のようなきれいな曲線(正弦波)を描きます。

この時点でこの図が示すようなノイズは発生しません。

確かに昔の蛍光灯などは力率が悪く、改善の余地はありました。しかし、これはコンセント側で何とかするものではなく、機器側で調整が必要になります。

調整は機器側にコンデンサを取り付け、調整を行います。その詳細については専門知識となるため割愛します。

送電される電気に汚れも損失もありません。

池の水のように滞留した水が汚染されることから、電気も発電所から遠いし汚染されているのかな?と思われる方もいるかもしれませんが、

機器が接続されていないコンセントには電気が来ていませんから、溜まるものはありません。

コンセントに機器が接続された瞬間、光の速度で電気が供給されるのです。

電力が90%カットされることは絶対ない

先述しましたが、ワット数(仕事量)は電圧×電流で求めることができます。

通常、家庭用機器は電圧100Vで動くようになっています。

それを前提として、どれくらいの電流を利用するか各機器に記載されています。このことから自ずと仕事量が計算によって算出されます。

コンセントに差す、VoltBox(機器側)が電圧を上げる機構を備えていた場合、他の機器が損傷するでしょうし、電圧を下げた場合は正しく動作しません。

そもそも昇圧、減圧することでロスが発生するのでその分余分に電気を消費します。

また仮に送られてくる電気にノイズが乗っていたとしてもそれを正しく正常化することはこういった機器では不可能です。

特許取得の技術に規格品?

『特許取得済みの強力なテクノロジー』
『安心・安全を保証する-UL規格とRoHS規格に対応』

特許を本当に取得しているのであれば通常であれば特許番号も掲載しているはずです。

また国内で販売するにはJIS規格を取得し、電気用品安全法(PSEマーク)を表示する必要があります。

これらの記載がない製品を販売することは法令で禁止されています。規格に準拠していない器具は火災などの重大事故につながる可能性すらあるのです。

規格に通過していないような機器を使用するのは極めて危険な行為であると言えます。

画像2枚目に会社概要を掲載ましたが、企業名や連絡先は一切記載がなく、この点も極めて怪しいと感じます。

特別商取引法の表記もありませんでした。

この機器を購入してから停電の被害がなくなった?

利用者の喜びの中でこのようなものがありました。

こちらの方は電力供給網がひどいため電力サージや停電があり、高価な家電が故障した。
しかしvoltboxを購入したら電気料金の違いを感じられた

とのことです。

電力サージ、停電について確認します。

この方の言う電力サージが一般家庭で発生するかどうかは分かりませんが、身近なサージとしては落雷による雷サージがあげられます。

雷サージとはおよそ1億ボルトにもなる雷が地面に到達した際、電柱等を伝って家庭コンセントに100V以上の電圧がかかり、パソコンなどの機器が故障する現象です。

この雷サージで故障を防ぐには雷タップを利用することや、コンセントを抜いて落雷が収まるのを待つことが有効です。

その為、雷対策のなされていないコンセントにこの機器を差し込んでいた場合、プロテクトはおろか、voltbox側が故障します。

雷タップとはこのような製品で安価な商品でも対策が可能です。

また、『停電の被害がなくなった』とありますが、停電は電力需給側の損壊や保護のため、電力会社側で一時的に電気を遮断した状況です。

受電側(家庭側)にソーラーパネルやバッテリーなどを設置して停電に備えていない場合は停電中は電気を利用することはできません。

voltboxにバッテリーが備わっているわけではありませんし、仮に搭載されていてもこんな小さな機器で家庭全体の電気は絶対に賄うことはできません。

そして極めつけは上記2点がなくなったことで電気代が安くなったと発言しているのです。

雷や停電対策を行っても当然電気代は安くなりません。

一般の方でもわかるほど、意味不明な発言なのです。

停電に備える便利な商品

ソーラーパネルを設置されているご家庭では数時間程度の停電では対応できるかもしれません。

しかし、設置されていないご家庭ではその間電気が全く利用できない状態が続きます。

現在の生活において電気がないことは非常に精神的にも負担になります。

非常用のモバイルバッテリーやポータブルバッテリーを1台だけでも設置しておくと安心できるのはないでしょうか。

ただし、注意点があります。それはノーブランドの製品を非常時用として置いておくことです。

全ての商品がダメだというわけではありませんが、非常時に役に立たないという可能性があるのです。

ポータブルバッテリーについては安い買い物ではありませんし、常に電力が必要な方でなければ必要ではないかもしれません。

発電機以外にもこういう商品があるんだな、と知っておいてもらえるといいかなと思います。

決して安い買い物ではありませんが、私はモバイルバッテリーを普段使いのバッグと枕元に1つ置いています。

モバイルバッテリーは軽量なので、災害時に限らず使えるので便利です。

また、照明器具についてですが、私はジェントスという会社のライトを使っています。

電工になりたての頃(10年前)に購入した同社の商品が今でも問題なく利用できていることを考えると安心できる製品だと思います。

乾電池で動作する、停電時に便利な商品を掲載しておきますのでこういった商品もあるんだな、程度にご覧いただければと思います。

電気がきれいになると心も落ち着く?

電気使用量が変わる
気分がよくなる
呼吸が楽になる
よく眠れるようになる
健康状態がよくなる

謳い文句の中にはと書かれています。

電気が悪さをして息苦しいなんてことはありますか?

『都会の生活に疲れて田舎へ移住すると落ち着いてよく眠れるようになるじゃないか。』

と仰る方もいると思います。

しかしそれはストレスフルな生活から解放され、都会に比べてスローライフを体感することで得られるものだと考えられます。

Wi-Fiや無線、Bluetoothが飛び交っているから健康に悪いという根拠はありませんし、自宅内だけがきれいになったからと言って上記のような快感を得られることはないでしょう。

これを設置すると気分がよくなる、と盲目的に信じることで得られたものであると感じました。

日本語がおかしい


安心できない要素として「日本語がおかしい」という点があります。

海外の企業であっても安全な企業であれば日本語に詳しい人や外注を使って正しい日本語サイトを作成されています。

中途半端なサイトを大量に作成し、世界中を相手に騙そうとしている企業であると言えるでしょう。

VoltBoxは詐欺で間違いない(まとめ)

理論的に不可能な宣伝が行われており、どう説明しようとしても矛盾が生じます。

電気に汚れはありませんし、コンセント側の機器からなにかしらの機器を取り付けるだけで電気代が安くなることは計算上あり得ません。

逆にコンセントに差して緑のランプが点灯するならその分電気を消費するでしょう。

このように素人が信じそうな文言で詐欺まがいの商品を売りつける商法は昔から存在していました。名前や外見を変え、宣伝文句もちょっとずつ変更し、誘惑する。

世の中には専門知識がないと分からないような商品も多数存在しますが、詐欺にありがちな特徴は必ずあります。

仮想通貨詐欺や副業詐欺、商品を売りつける詐欺など、どの詐欺でも通じるものがあります。

詐欺の特徴をまとめましたのでこちらもご覧ください。

私は打倒詐欺師、打倒詐欺ツールを目指しています

さいごに・・・

私のブログでは詐欺副業、詐欺ツールの被害者が少なくなるよう日々記事を更新しています。

あなたが気になっている副業は本当に優良案件ですか?詐欺案件ではありませんか?

詐欺に遭ってしまうとあなたの大切な資産や時間が失われ、それがストレスとなり体を蝕みます。

私も過去に200万円以上の詐欺に遭い、うつ病に苦しみました。

詐欺に遭ってほしくない、詐欺師を撲滅したいと考え情報を発信すると決心した理由は上記のほか、親友までも詐欺に遭っている姿でした。

私自身が現在運用しているFXの自動売買ツールは無料で提供できるよう運営に交渉し、私から入られる方には安心して副業を始めていただけるよう徹底的なサポートを行っています。

最新のFX自動売買ツールのモニター生募集!

自動売買システムに興味がある方はぜひご質問くださいね。

今まで多数の方とお話させていただきましたが、

中には命を絶とうとしている方もいらっしゃいました。いまでは元気になり副業に勤しんでいると聞きます。

あなたはひとりではありません。家族や友人に言えないこと、私とお話しませんか?

どんなことでも構いません。自動売買ツールのこと、あなたが不安に思っていること。お話していただくだけで気持ちが安らぐかもしれませんし、未来につながる可能性もあります。

下記から登録していただきますと私につながります。ぜひお待ちしております。

思い詰めて人生に終止符を打つ前にご連絡ください。