副業案件レビュー

Heng Li(ヘンリー)は安全か?稼げるか?

こんにちは!ブログ管理人のしゅうやです。

緊急事態宣言解除によって今後第5波が訪れると言われていますが果たしてどの程度の規模で訪れるのでしょうか。非常に不安な世の中になっているなとひしひしと感じています。

今回はHeng Li(ヘンリー)という中国の運営するオンラインショッピングのサイトについて皆さんに分かりやすく紹介していきたいと思います。
オンラインショッピングと言いましたが、最近は投資の面などで注目を集めているようです。

という訳で「Heng Li(ヘンリー)を使って稼ぐことことはできるのか」ということを重点に置きつつ、

Heng Li(ヘンリー)のオススメ度や口コミ、評価から概要まで様々な面から調査し、具体的に解説していこうと思います。

Heng Li(ヘンリー)の概要

まずは、Heng Li(ヘンリー)の概要なのですが、こちらは中国の香港に拠点を設ける上場企業で、
主な目的は、株市場で資金調達をする為に資金の取引履歴を作り、新株発行によって利益を得ることです。
皆さんの考える一般的な企業では、商品やサービスを売ることによって、お客さんから代金を得ていますよね。
しかし、Heng Li(ヘンリー)では、株価を上げて新株を発行し、株式市場での融資を得ることによって利益を上げています。

中国では8年前くらいから似たような企業があったのですが、
日本ではそのような企業が1社もありません。
そのような観点から見ても、Heng Li(ヘンリー)の事業は「日本で初めて」となりますね。
また、Heng Li(ヘンリー)では他社よりも大きなキャッシュバックでアカウント数を大きく増やし16%の入金実績を作ることができます。
少し16%というのがややこしいですが、例を挙げるとすると、
1,000円分のレシートがあったとすると、合計1,160円に相当する配当が貰えるということです。

どうです?素晴らしいと思うでしょ?

しかし、世の中そんなに甘くありません。

次の項目では詐欺の可能性やHeng Li(ヘンリー)の危険性などについて説明していますので是非そちらをご覧下さい。

詐欺の可能性について

それでは本題の詐欺の可能性についてですが…

残念ながらポンジスキームの可能性が非常に高いと思われます。

ポンジスキームというのは、詐欺の一種です。
「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に還元する」と公表しますが、後から参加する出資者から集めたお金を、以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用によって利益が生まれ、その利益を出資者に配当しているかのように装うことです。
自転車操業のような運営方法です。

では、「なぜポンジスキームではないかと疑われているのか」についてですが、
元々、Heng Li(ヘンリー)は別の似たような企業が元となって作られました。
その企業とはWinsor Master(ウィンザーマスター)と呼ばれる企業です。
Winsor Master(ウィンザーマスター)は今は無き企業なのですが、

こちらの企業、実は気になる経歴をもっています。

過去に出金トラブルなどのたくさんの問題を未解決のまま全面出金停止の発表たことがあります。
そして、そのままWinsor Master(ウィンザーマスター)は廃止。

その代替としてHeng Li(ヘンリー)が登場しました。
Winsor Master(ウィンザーマスター)自体がポンジスキームだったということから、
その代替のHeng Li(ヘンリー)も同様にポンジスキームの可能性が非常に高いと思われます。

Heng Li(ヘンリー)の口コミや評価

Heng Li(ヘンリー)の口コミや評判はと言いますと、まさに賛否両論でした。
主な原因は、MLAによる紹介料金を目当てに勧めているものなどが多く、特に良い評価を得ているからです。
自分たちの報酬が目当てなので、良い記事に見せるのは当然のことなのですが、
Heng Li(ヘンリー)に移行するにしても、既に資金がロックされているといった状態なので、
どうすることもできないのが実情ですね。

特商法について

まず、特商法とは何かについてですが、簡単に説明すると、
事業者と消費者の間にトラブルが発生した際に、消費者を守る法律です。
ただし、事業者側に悪質な問題があった場合のみに限ります。
ですので、特商法について説明されていない企業は極めて信頼性が低いということになります。

今回の案件であるHeng Li(ヘンリー)には特商法について記載された文が見つかりませんでした。

まとめ

今回の記事ではHeng Li(ヘンリー)について多方面から見て調べてみました。
その結果として、結論から言うと、
あまりオススメはしません!
理由として、Heng Li(ヘンリー)の姉妹サイトであるWinsor Master(ウィンザーマスター)がポンジスキームであった可能性が高いということ。
出金トラブルを抱えたまま破綻した実績のある企業が行う案件です。

これらの様なことがあったにも関わらず、新しく作られたHeng Li(ヘンリー)を信用ことなど到底できませんよね。
ですから参加はオススメしません!

副業をする上で最も重要なのは安心して稼ぐことができるかどうかです。

脱サラに踏み切るきっかけとなったツール

最後に私が脱サラを達成できた最強ツールを紹介します。
今の時代、コロナウイルスの影響や老後の2000万円問題等本業一本では不安な世の中です。
2本目、3本目の収入を得るための副業かなりツールとしてご活用いただければ幸いです。
最大月利50%を獲得できた実績のあるこちらのツールは再現性が高く非常に多くの方が利益を上げています。
無料モニターも募集していますので興味のある方はご連絡ください。

仮想通貨や株で一獲千金を目指すのも良いですが、堅実に利益を上げてくれるこの自動売買ツールは本当にオススメです。

詳細ページを作成しておりますのでぜひこちらもご一読くださいませ。



無料モニター参加のメリット

メリット1:月利50%を超える自動FX自動売買ツールを無制限に利用できる
メリット2:LINEサポート、ツール設置を無料で利用できる
メリット3:初心者向け情報の定期配信を購読できる

無料モニターをご希望の方は下記よりご参加ください!!

サイト情報公開やLINEサポートの充実を今後も継続してまいりますのでぜひこれからもよろしくお願いします!
詐欺師撲滅と少しでも多くの方々に安心と笑顔を届けられるよう邁進してまいります!!